大人のADHDは病院の何科で診断できる?診断可能な病院まとめ

女性と病院の建物のクレイアート写真ADHDは行動に障害が表れる発達障害なので、いったい病院の何科に行けば相談できるのか判断しにくいもの。

もし自分が大人のADHDかもしれないと思ったら、どこで診断してもらえばいいのか?

大人のADHDの診断を行っている病院・診療科目についてまとめました。

病院に行く前に、自分でADHDのセルフチェックをしてみたいという方は、こちらの記事も参考にしてください。

ADHDの診断基準、DSMのチェック項目リスト。6個以上でADHDの可能性≫

スポンサードリンク

大人のADHDの診断を行っている病院及び診療科目

大人のADHDの診断をしているのは、次のような名称の診療科目がある病院です。

  • 精神科
  • 精神神経科
  • 心療内科
  • 発達障害外来

ADHDは脳機能に起因する発達障害であり、精神病や心の病とは違うのですが、現在のところ、ADHDを身体検査で診断することはできません。

大人のADHDの診断と治療は、精神科や心療内科などのメンタルヘルス系の病院及び科目で行っています。

でも気をつけておきたいのは、これらの診療科目を標榜している病院であっても、医師が必ずしもADHDなどの発達障害に精通しているとは限らないこと。

以前に比べれば発達障害の存在が一般的に知られるようになってきたとはいえ、発達障害、それも成人の発達障害を専門に診ることのできる医師の数は、まだまだ少ないのです。

大人のADHDの診断が受けられるかどうかは、病院に事前に問い合わせておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

発達障害の相談窓口がある公的機関

本棚や机の置かれた図書館のような空間の写真近くにADHDの診断ができる病院が見つからない場合、発達障害の相談窓口がある公的機関に相談してみるという方法もあります。

発達障害の相談窓口があるのは、精神福祉保健センター、発達障害者支援センターなど。

精神福祉保健センターは、全国の自治体に設置が義務付けられた公的機関で、電話や対面による無料相談を受け付けています。

全国の精神保健福祉センター一覧

発達障害者支援センターは、自治体から指定を受けた法人が運営している組織。活動内容はセンターごとに異なるので、お近くの支援センターを探した後、個別に問い合わせてみましょう。

発達障害情報・支援センター一覧

これらのセンターで直接大人のADHDの診断をしているわけではありませんが、相談すれば、住んでいる地域でADHDの確定診断が可能な病院を紹介してくれるはずです。

大人のADHDの確定診断は、最終的には医師の判断に委ねられるもの。

自分ではADHDだと思っていても、実際にはアスペルガー症候群などの別の発達障害であったり、複数の発達障害を併発していることもあります。

診断を誤ってしまうと、当然ながらその後の治療にも影響が出るので、信頼できる病院や医師を探しましょう。

bnr_adhdmanual_640
HPが少々怪しい印象を受けてしまうのですが、著者は発達障害のコーチング・カウンセリングを専門とする会社の経営者。机上の空論ではなく現場での経験から「どうすればADHDを改善できるのか」を具体的に教えてくれます。なかには驚くような内容もありますが、一度先入観を捨てて読む価値があるマニュアルです。

ADHD改善マニュアル公式HPへ≫