コンサータによくある3つの副作用と対処法

指差ししているスーツ姿の女性の写真ADHDの薬コンサータには、いくつかの副作用がありますが、特に多く見られるのが、次の3つの副作用です。

  • 食欲不振、食欲低下
  • 不眠、眠れない
  • 動悸、息切れ

コンサータは長いお付き合いになることが多い薬。まずはこうした副作用があることを理解し、副作用が出た時の対処方法を知っておきましょう。

コンサータでよくある副作用と、その対処方法について紹介します。

スポンサードリンク

コンサータのよくある副作用(1)食欲不振、食欲低下

食事が進まない様子の女の子の写真コンサータの副作用で1番多いのが、食欲不振・食欲低下。

子供のADHD・大人のADHDとも、服用した人の約4割に見られる副作用です。

食欲の低下が二次的に体重減少につながることもあり、子供の場合で12%、大人の場合で約20%に体重の低下が見られます。

コンサータは服用後1~2時間で効果が表れ、約12時間効果が持続しますが、副作用が出るのもその時間中。

通常、朝にコンサータを飲んで1日効果を得る飲み方が多いため、薬の血中濃度が高くなる昼食時に、最も食欲の低下が顕著です。

子供の場合は、学校給食を残してしまったり、長期服用により身体の成長に影響することがしばしば起こるので、学校にも事情を伝えておいたほうがいいかもしれません。

食欲低下の副作用への対処法は、次のようなものがあります。

  • 朝の服用時間を早める
  • 間食や夕食で、足りない分の食事を補う
  • 休薬日を作り、その日はしっかり食事を摂るようにする
  • 子供で成長への影響が大きい場合は、医師の指導のもとで減薬・休薬を行う
スポンサードリンク

コンサータのよくある副作用(2)不眠、眠れない

ベッドで寝ている女性の写真コンサータの副作用で食欲不振に次いで多いのが、眠れない、眠りが浅いなどの不眠症状。

これは、コンサータが神経に作用するために起こる副作用で、子供・大人のADHDとも、約20%程度に見られます。

薬を飲む時間が遅いほど、効果が夜遅くまで持続して不眠の副作用も出やすくなるので、薬を飲む時間を調節するのが対処法になります。

  • 薬を飲む時間を朝早めにして、午後の服用は避ける

コンサータのよくある副作用(3)動悸、息切れ

胸を押さえて苦しそうにしている女性の写真コンサータでよくある副作用、3つ目は動悸、息切れ。

子供のではほとんど見られませんが、大人のADHDの人では20~30%程度の人に、動悸や頻脈、胸部不快感などの副作用が表れます。

これは、コンサータの成分であるメチルフェニデートに血圧を上げる昇圧作用があるため。

心血管系に影響が出るため、もともと心臓や血管に持病や問題のある人は、コンサータを服用できないこともあります。

動悸の副作用が出る場合、定期的に健康状態をモニタリングして、薬による治療の有用性と体への影響とを見ながらの服用が必要です。

  • 心拍や血圧を定期的に測定し、適切な健康管理と医師の指導を受ける

参考)
ヤンセンファーマ株式会社 コンサータ錠を服用される方へ
コンサータ錠適正使用のための手引き
コンサータ錠添付文書

bnr_adhdmanual_640
HPが少々怪しい印象を受けてしまうのですが、著者は発達障害のコーチング・カウンセリングを専門とする会社の経営者。机上の空論ではなく現場での経験から「どうすればADHDを改善できるのか」を具体的に教えてくれます。なかには驚くような内容もありますが、一度先入観を捨てて読む価値があるマニュアルです。

ADHD改善マニュアル公式HPへ≫